防災マップ作成支援「地域自治体・小学校防災マッププロジェクト

 

 今震災にて地域防災の重要性は増しています地域に即した詳細な避難経路や注意事項も必要となっていますいつ来るやしれない地震、津波被害への早急な対応をするために、地域自治体などからの要望もあり、また行政からの提案もあり、早急にマップを制作し、地域に配布することが望まれます

また地域に小学校があればれも十分に考慮し、小学校での防災教育と連動させてマップ作成をしてきます。


このプロジェクトはマップ制作が主と思われがちですが、マップを作ることで地域や家庭で避難場所の確認や防災の意識を高める、またそれらの啓発やきっかけづくりのためのツールとして活用されることが目的です。

 

船小あんぜんMAP完成!

山田町の船越小学校の「船小あんぜんMAP」が完成し、地域の住民や生徒に配布されました。

このマップは、船越小学校とその児童、保護者の方々との連携、協働にて制作されました。

 

震災のあった船越地区を中心に、児童たち自らが危ないと思われるところを探し、保護者のチェックのもと、私達がまとめていきました。

 

地域の方々に町内会などを通じて配布した他、児童たちの今後の防災教育の一つとして活用していく予定です。

随時更新などを行い、地域防災、児童防災へ少しでも貢献出来れば、と思います。

 

自治会などのレベル、同じような小学校、学童など、ご要望があれば協力いたしますので、遠慮なく声をかけて頂きたいと思います。